2011年07月30日

健康はすばらしい

去年の今頃のこと、現場へ行くのがつらかった。

猛暑のせいで体が重いのだと思っていた、複雑な打ち合わせが終わって冷たいものを飲むと美味しくて美味しくて。

体のどこかがおかしい、分かってはいるけど分からない、内科の先生からいただくのは胃腸の薬ばかり、挙句の果てに胃カメラを鼻から挿入。

でも異常なし・・・・・ですよ・・・・と先生。

8月、9月、10月、と月日は過ぎて、10月の末、どこが悪いか分かってしまいました。

いきなり手術、でもこれでは直らない、時間を掛けて病との闘いが始まった。

本人はのんびりしているように他人からは見えているらしいが、本当はすごく焦っていた。

助からないとさえも思っていた。

・・・・そしてあれからもうすぐ1年が過ぎてしまう。

おかしな話だが、病の判明した現在のほうが「健康」。
正確には気持ちが健康、将来は暗いのかもしれないが気持ちは明るい、食事が美味しい。

分かる人には分かってもらえるのではないでしょうか?

不安を抱えながら仕事に追われる毎日が、病が判明した今より不幸だったようにも思える。

目が覚めるとはこのことか。目からうろこがおちるとはこのことか。

なぜか今のほうが人生が、仕事が、大切で楽しい。

分かるかな?分かんねえだろうな?・・・・とはちょっと古いか・・・・
【家のこと、どうしても知っておきたいことの最新記事】
posted by まちかどけんちくか at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 家のこと、どうしても知っておきたいこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47038828
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック